レクサスは買取相場を知らないと損をする!

トヨタ_レクサスの買取相場

 

レクサスを売却する際には、ディーラー下取りや買取店の査定をうけることになると思いますが、そこで“レクサスを最高額で売るために絶対に欠かせない準備”が買取相場を知ることです。

 

この記事では下記のレクサスオーナーさんに向けて、レクサスを高く売るためになぜ買取相場を知る必要があるのか、レクサスの車種別の買取相場について解説します。

 

  • レクサスを高く売るために買取相場を把握したい
  • とりあえず“いくら位で売れるか”を知りたい
  • レクサスを買うなら買取価格が高い車種を選びたい

 

レクサスの買取相場を知っておく最大のメリットは買取で損をすることがなくなることです。

 

レクサスの売却においては、ディーラー下取りだけを利用する方も多いためか、買取(下取り)査定で足元を見られていることに気づかずに、数十万円以上の損をしている人が大勢いらっしゃいます。

 

このような方でも査定に出す前に大体の買取相場を調べておけば、ディーラーの下取り額や買取店の査定額が高いのかがわかるため、価格交渉も有利に進められ、間違いなくもっと高く売れたはずです。

 

また、買取相場の傾向をつかむことで、乗り換えプランが立てやすかったり、いつ売るのが良いかなど、今すぐに売らない方にとっても貴重な情報になります。

 

 

レクサスの車種別の買取価格相場

車種別買取相場

 

気をつけなければならないのは、買取相場は日々変化していることです。Webサイトで公開されている過去の買取相場は実際の売却においてほとんど役に立たないのです。

 

したがってここでは、レクサスの新車を購入し車検ごとに乗り換えた場合、それぞれ1~3回目(初回3年経過⇒2回目5年経過⇒3回目7年経過)で大体どれくらいの買取価格で売れるかでシミュレーションしてみたいと思います。(走行距離は1年1万kmが目安)

 

買取相場は業者オークションの実際の落札データ(2018年11月~2019年1月)を参考にしています。

 

ここで掲載している情報も時間が経てば過去のものとなりますが、年式が変わったり、モデルチェンジがあっても、経過年数と買取相場をあてはめてみれば大体の傾向はつかめると思います。

 

現在レクサスのラインナップは11車種。ただし、販売開始から3年を経過未満の比較的新しい車種に関しては、参考とするデータが少なく信憑性を欠くため、この記事では除外させていただきました。

 

今後買取相場が高くなりそうな車種に関しては、レクサスのリセールバリューを参考にしてみて下さい。

 

それでは車種ごとの買取相場を見ていきましょう。

ISの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 273万円~392万円
5年落ち 201万円~317万円
7年落ち 97万円~305万円
10年落ち 63万円~221万円

ISはレクサスの中ではスポーツ性の高いモデルのため『Fスポーツ』グレードの買取価格が高くなっています。

 

モデル別では『コンバーチブル』が他モデルの買取相場を大幅に上回りリセールバリューナンバーワンとなっています。

 

コンバーチブルは流通台数が少なく希少なため、走行距離が少なく状態が良い車両はとくに高価買取が期待できます。

 

GSの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 494万円~588万円
5年落ち 239万円~357万円
7年落ち 131万円~384万円
10年落ち 75万円~180万円

人気モデルは『GS300h』と『GS350』。高価買取グレードは『Fスポーツ』となっています。

 

新車価格が高いため値下がり額は大きめです。『IS』と『LS』の中間ぐらいのリセールバリューです。

 

2015年のモデルチェンジで旧型の買取相場が大幅に下落。

 

一方で現行型は比較的高い買取相場を維持しています。

 

LSの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 568万円~725万円
5年落ち 454万円~687万円
7年落ち 164万円~609万円
10年落ち 53万円~297万円

新車価格1,500万円前後の最上位グレードは取引台数が少ないため、ディーラーや買取店によって査定額に大きな差があります。

 

3年落ちの残価率は50%が目安。走行距離や内外装の状態でも買取価格が大きく違います。

 

最上級高級セダンのため年式と走行距離の経過で大きく値下がりする特徴があります。

 

NXの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 341万円~444万円
5年落ち 287万円~474万円

『NX』はレクサスで最も高価買取が期待できるモデルです。

 

リセールバリューが一番高い『NX200t Fスポーツ』は3年落ち残価率75%。

 

さらに5年落ちでも残価率70%前後でほとんど値下がりしていません。

 

しかしモデルチェンジ後は買取相場が大幅に下落することが予想されます。

 

NXの売却を検討するなら、買取価格が高い今は良いタイミングといえるでしょう。

 

 

RXの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 473万円~744万円
5年落ち 251万円~368万円
7年落ち 186万円~355万円
10年落ち 173万円~254万円

RXも1番人気のグレードは『Fスポーツ』。

 

モデル別ではハイブリッドの『RX450h』よりもガソリンの『RX350』のリセールバリューが高い傾向です。

 

“小排気量のガソリンエンジン”と“2WD”が高価買取のポイントです。

 

RXの高い買取相場は海外での需要に支えられているため、年式が古く走行距離が伸びても値下がりしにくいという特長があります。

 

値下がり額が大きい高級車の中にあって、数少ない買取価格が下落しにくいモデルのひとつです。

 

CTの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 205万円~298万円
5年落ち 194万円~273万円
7年落ち 113万円~165万円

グレードは人気の高い順に『Fスポーツ』『バージョンL』『バージョンC』『200h』となっています。

 

7落ち以降の買取相場が大幅に下落しているのはモデルチェンジ(平成26年)の影響です。

 

現行モデルであれば高く売れる車種ですが、売却を検討するならモデルチェンジの値下がり前がおすすめです。

 

HSの買取相場

年式 買取相場
3年落ち 299万円~324万円
5年落ち 180万円~269万円
7年落ち 102万円~184万円
10年落ち 82万円~117万円

モデルチェンジの影響で5年落ちと7年落ちの買取相場に大きな差があります。

 

人気グレードは『ベースグレード』と『バージョンI』。

 

しかし買取価格に大きな違いはなく、『バージョンL』より『バージョンI』のリセールバリューが高くなっています。

 

 

 

その他の車種について

今回買取相場を紹介していない車種は、『IS F』『GS F』『RC』『RC F』『LX』です。

 

この中で今一番高価買取が期待できるモデルが『LX』です。

 

『LX』のベースとなっているランドクルーザーは、輸出の人気車種として業者オークションで高額で取引されており買取相場にも影響を与えています。

 

『IS F』『GS F』『RC』『RC F』も中古車市場での流通台数が少ないものの、高い買取相場を維持しています。

 

しかし、レクサスはモデルチェンジで買取価格が大きく下落しやすいメーカーです。

 

また、年式と走行距離の経過でも査定額は全く違うため、買い替えを検討するなら早めの売却をおすすめします。

レクサスが一番高く売れるタイミングを知る方法

レクサスが高く売れるタイミング

 

レクサスはトヨタの国産高級車ブランドですが、買取相場の傾向はどちらかといえばベンツやBMW等の輸入車ブランドに近い動きを見せています。

 

中古車で値下がりしたからといっても、新車価格の高いレクサスは中古車としてはまだまだ高額です。さらに高い維持費もかかるという理由もあり人気が下がってしまうのです。これがレクサスの買取相場を下げる理由です。

 

しかし今回の調査でわかったことは、一部の高額な車種を除けば輸入車ほど大きな価格の下落はなく、どのモデルも高級車の買取相場としては高い部類に入っているようです。

 

レクサスで目立ったのがモデルチェンジによる買取相場への影響です。今やレクサスの象徴ともいえる“スピンドルグリル”が登場した2012年以降のモデルとそれ以前の旧モデルで、相場にはっきりとした違いがありました。

 

モデルチェンジをきっかけに買取相場が大きく下落するのはどの車種も同様ですが、レクサスはとくにその影響が大きいといえそうです。

 

そいうった意味では、レクサスは長く乗り続けるよりも、車検やモデルチェンジのタイミングを見極めて、ある程度の年数で乗り換える方が結果的にお得なブランドといえます。

 

損をせずにレクサスを高く売るにはいつが良いのか?そのタイミングを知るために買取相場を調べておくのも良いでしょう。

 

ディーラーの下取り額は新車の値引きもふくまれるため、買取相場を知る上ではほとんど参考にはなりません。

 

買取相場を知りたいなら、一括査定などを利用して複数の買取店の査定額を比較してみるのが一番簡単な方法です。