買取価格が高いレクサスの車種

国産車の中では比較的高い金額で買い取られるといわれているレクサス店の車の中でも高く買い取られるモデルとそうでないモデルが存在します。

 

高く買い取られる車は基本的にレクサス店専売のもの、例えばISシリーズやLSシリーズ、GSシリーズなどです。
それからトヨタ系列に兄弟車があるモデルでもNXシリーズはまだ新しいモデルで物珍しさがあるということでハリアー同様に高い金額で買い取られているようです。

 

ISシリーズはもともとアルテッツァとして販売していたものをレクサス店で販売するために設けられた車で、レクサス店のセダンモデルの中ではスポーティーなイメージが強い車です。

 

現行モデルは3代目でGSシリーズのプラットフォームをそっくりそのまま使ったスポーティーセダンとなっています。

 

スポーツモデルが少ない現在、こういったスポーティーセダンあたりがちょうどよいのかもしれません。

 

LSシリーズは、レクサス店としては初めての車で、当時は日本でもセルシオとして販売されており、今でも当時のモデルがVIPカードレスアップ用の車として用いられています。

 

GSシリーズは、LSシリーズとISシリーズの中間的な位置にいるものラグジュアリーでありながら走らせるとよく走るという車で当初はアリストの兄弟車となっていましたが現在は吸収されてレクサス店専売モデルとなっています。

 

どのモデルも買取金額は好調で走行距離が短いものは、新車販売価格の1/2以上であることもざらです。

 

しかし、この車もトヨタの車、年式が古くなるとどんどん価値が落ちていく傾向が強いので高額買取だけを目指すのであれば兎にも角にも早く売ってしまった方がいいかもしれません。