レクサスを買う記事一覧

レクサス店の車は国産車の中でも新車価格は高めの設定になっています。フラッグシップのLSシリーズを見てみると現在販売されているもの半分以上が1000万越え、一番高いもので1600万円近くもするものもあります。トヨタ系列の店舗でも名前を変えて売られているHSシリーズやCTシリーズ、NXシリーズなどもかなり高い価格設定となっており、HSシリーズとSAIの価格差は最大で130万円、CTシリーズとプリウスで...

レクサスは「高級車専門の販売チャネル」として、他のトヨタ車とは違ったブランド・販売戦略を展開しています。その為、製造元の工場が同じでも、トヨタ系列店や子会社のダイハツとは違い一切の値引きをしないのも特徴の一つです。高級車ブランドとしてのプライドが高く、言葉は悪いですが、値引きを求めるならとっとと帰っておくれといわんばかりに商談をストップします。この辺もトヨタはむしろ意図的に行っている販売戦略で、海...

トヨタのレクサス店はここのところ、新型モデルの発売がおとなしくなってきましたが、つい先日もCTシリーズのマイナーチェンジを行うなどして、秘かに進化しています。しかし、どの技術をとって見てもレクサス店の車ならではのものではなく、ほとんどのものがトヨタ系列店で販売しているモデルにつけられているものと同じものが付けられています。ここ最近のレクサス店らしい技術といえば、トヨタ系列の車ではオーリスだけとなっ...

レクサス店の車はトヨタの車であり、国産車にしては割高な値段を付けて販売し、更にディーラーも値引きを一切しないという強気の売り方をしているため、新車は中々手が出しづらいという方も多いでしょう。それならレクサスにこだわらなくても、トヨタ系列店で販売している車や、トヨタがライバルとして目している輸入車という選択肢もありますが、、どうしても“レクサス”ということであれば、状態の良い中古車を探すのがベストで...

レクサスには2015年現在、LS600h、GS450h、GS300h、IS300h、HS250h、RC300h、CT200h、RX450h、NX300hと9車種のハイブリッドモデルがあります。これらのハイブリッドモデルに搭載されているハイブリッドシステムはすべてプリウスにつけられているリダクション機構付THS-IIをベースにして作られたものやそのまま付けたものばかりで燃費性能の良さは折り紙付きです...